TMKについて

TMKのこだわり

どんなものでも、どれだけメンテナンスをしても直射日光や雨風の影響で経年劣化するもの。
それは建築金物も例外ではありません。

「手すりが錆びてきている……」
「溝のフタ(グレーチング)に、ひび割れがある……」

というような症状を発見された場合はすぐにご相談ください。

建築金物において経年劣化は、そのまま放置していると大きな事故を起こす恐れもございます。
施設利用者や住民の安全を守るためにも、一定周期ごとの金物工事をオススメいたします。

TMKは職人直営の自社施工店。
だからこそ高品質な施工が適正価格でお届けすることができます。

維持管理費用のコストダウンをお考えの施設管理者様などは、ぜひTMKに直接お問い合わせを。
お客様一人ひとりのご要望にお応えすべく、真摯にご対応し、満足度の高い施工をお届けいたします。

お客様のご要望は人それぞれ違うもの。
100人いれば100通りのイメージがあります。

そうした一つひとつのイメージを実現するためにヒアリングをしっかりと行い、小さなこともきちんと対応するのがTMKの特徴です。
たとえそのご依頼内容が難しかったとしても、お客様お一人おひとりの気持ちに寄り添って可能な限り実現いたします。
それが金物工事のプロとして、私たちが大切にしていることです。

お客様お一人おひとりの想いに向き合いますので、一緒になってベストな形を考えていきましょう。

お客様のご要望を丁寧にお伺いし、それを仕上がりの随所に反映していくこと。
それはプロである以上、やって当たり前のことです。

お客様のご要望以上のご提案をして高品質な施工をお届けするのが、金物工事のプロがする仕事。

もちろん、ご予算内に限りがある場合でもご安心を。ご予算内でご要望を最大限実現できるプランをご提案いたしますので、「できないかな?」と思ってらっしゃるようなこともまずはお気軽にお聞かせください。

これまで培ってきた経験を活かし、一つひとつ丁寧に対応いたします。

さまざまな職人の手が関わる建築現場。
その中でも、私たちが手がけている金物工事は一連の工程の最後に行われることの多い分野です。

アルミや鉄・ステンレス・真鍮・コルテン鋼などを使用し、エキスパンションやグレーチング、パーテーションをはじめとした各種建築金物の製作・取り付けなど、内容は多岐に渡ります。

新築時に最新の金物工事の技術を活かし、今あるものには新たな機能を追加することで、現在と未来の安全に貢献することが私たちの役割です。

TMKで請け負っている仕事の中で、「工事をして終わり」のものは全くありません。
それは、『完工後の安全性や快適性を少しでも長く持続させること』が大切だと考えているからです。

アルミ製の手すり、笠木・隔板など、普段は表立っては見えませんが、実は建物やみなさんの暮らしを守る上で欠かせません。

だからこそ、私たちは丁寧なアフターフォローを徹底しています。
施工して終わりだけの関係ではなく、これからもずっとTMKに頼っていただけるようなサービスをご提供いたします。

千葉県・東京都・埼玉県・神奈川県など関東全域に対応!