山梨県北富士の改修工事にて『面格子』施工

みなさまこんにちは。
今回は『面格子』施工のご紹介です。

現場は山梨県北富士。改修工事に伺いました。

まず『面格子』とは何だい?ということですが、
防犯や装飾のために窓の外側全面に、棒を格子状に取り付けたもののことです。

簡単に壊すことのできない金属製のものが多く見られます。
みなさんも一度は見たことあると思います。

面格子がない状態の窓がこのような感じで、
設置箇所に印をつけていきます。

位置が決まれば固定用の金具を取り付けて、
格子をはめ込んでいく流れです。

今は面格子もいろいろな種類がありますね。
今回施工したものは、一般的な縦格子ですが、
中にはヒシクロスという、格子を菱形にクロスさせた面格子もあります。

可動ルーパーというリモコン操作で開閉するものまでありますね。

防犯にはとくに役立つのが面格子ですので、
こういった金物のご相談もぜひTMKまで(^^)


一覧ページに戻る