横須賀で手摺、グレーチング工事

こんにちは、TMKです!
先日は横須賀にて、新築倉庫の金物工事を行いました。

 

今回の現場は新築の倉庫のため、まだ鉄骨部分に
通路として使用できる道がない状態でした。

そのため、床となる部分にグレーチングを施工し
安全性を高めるため、サイドに手摺を設置しました。

施工完了後の写真がこちらです。

これで、高所の移動もスムーズになり
作業者も安心して使えるようになると思います。

今回行った、“グレーチング”という言葉を
皆さんはご存じでしょうか?

皆さんがよく見られる例で言うと、道路脇や道の端にある
鉄でできた側溝のフタがグレーチングです。

重量があり、専用のグリップで固定されますので、
人や車が乗ってもびくともしません。

そんなグレーチングは、今回のような倉庫の通路としても採用されており、
最近では、住まいの階段や2階部分の通路などでも使用されています。

興味のある方は、ぜひ金物工事のスペシャリスト、TMKにお任せください。

法人向けの金物工事から、ご家庭の金物工事まで幅広く対応いたします。


一覧ページに戻る