神奈川県横須賀市の新築倉庫工事「手摺り、グレーチング設置」④

こんにちは、TMKです!

今回も、神奈川県横須賀市にて行った新築倉庫の金物工事をご紹介いたします!
後半では、施工したグレーチングの上で、実際に職人たちが溶接作業を行っている写真もアップしておりますので、どうぞご覧くださいませ!

まずはグレーチングから!

グレーチングとは、皆さんがよく目にするものでいうと、道路の溝にある鉄製の網網のフタです。グレーチングはその丈夫さから、道路のみならずこのような倉庫や住まいの足場としても活用されています。

そして今回使用しているは、三重重工業株式会社様のグレーチングです。
三重重工様のグレーチングは、「ミエグレ」の愛称で半世紀以上も親しまれ、
信頼のある老舗メーカーのグレーチングです。
当方でもよく使用させていただいております!

これらのグリーチングは、金具を用いて設置しております。
グリーチングに関しては、過去の記事でもご紹介しておりますので、ぜひご覧ください!

続いて手摺りです!

▼手摺りを溶接にて取付

上の写真は、手摺りを溶接している職人さんたちの写真です!
職人さんたちが一つ一つ、丁寧に手作業で施工を行っております!

そして、今回使用した手摺りは、自社工場で製作!
既製品を注文して施工することもありますが、やはり金物工事のプロとして、
出来る限り、自社工場で材料の製作、そして施工を行っていきたいと考えております!

YMKでは、金物工事のプロとして、材料を自社工場にて製作する場合もございます。工事に必要な材料を製作し施工することで、既製品では出来ない自由な施工が可能となります。
またTMKは、施工に必要な溶接の技術にも自信がありますので、
金物工事の際はぜひ当方にお任せください!


一覧ページに戻る